お知らせ/一覧

トップページ  > 聖地巡礼/一覧

2012年2月13日

「ひし美ゆり子さん、満田かずほ監督と行く-神戸ロケ地巡礼ツアー」参加者を募集

神戸新聞社などは3月8日(木)に開く、「ひし美ゆり子さん、満田かずほ監督と行く-神戸ロケ地巡礼ツアー」の参加者を募集します。

神戸市内に残るウルトラセブン「ウルトラ警備隊西へ」のロケ地を、アンヌ隊員役で女優のひし美ゆり子さんと、同作品など多数のウルトラ作品を監督された満田かずほ監督と一緒にバスで巡るほか、お二人のトークショーを開催します。Aコース「バスツアー&トークショー」(定員10人、参加費3000円)と、Bコース「トークショー」(定員100人、参加費500円)があります。

Aコースは 午後2時 神戸駅周辺を出発
Bコースは 午後6時開催 「BBプラザ」(阪神岩屋駅改札を出てすぐ南)

参加を希望される方は、「往復はがき」に住所、氏名、年齢、電話番号、希望コース名をご記入の上、〒650-8571 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸新聞社デジタル情報部「神戸ロケ地巡礼ツアー」係 までお送りください。2月23日(木)必着です。

Bコースご希望の方はメールでも受け付けています。
imamoe@kobe-np.co.jp まで

申込多数の場合は抽選になりますのでご了承ください。抽選でAコースに外れた方は、Bコースの抽選にもお回しします。結果は2月末までにお知らせします。受講料は当日お支払いください。

問合せ:神戸新聞デジタル情報部 担当・西(にし) 電話078・362・7228 Mail:imamoe@kobe-np.co.jp

【記】

■Aコース「バスツアー&トークショー」

時 間:14:00~19:00
定 員:10人
参加費:3000円

■Bコース「トークショー」

時 間:18:00~19:00
場 所:BBプラザ(神戸市灘区岩屋中町4-2-7 阪神岩屋駅すぐ)
定 員:100人
参加費:500円

▽申込方法
■Aコース「バスツアー&トークショー」またはBコース「トークショー」

往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、希望コース名を記入の上
〒650-8571
神戸市中央区東川崎町1-5-7
神戸新聞社 デジタル情報部「神戸ロケ地巡礼ツアー」係 まで(2月23日必着)

※応募はお一人様1枚のみ有効です
※希望者多数の場合は抽選になりますのでご了承ください。
※抽選でAコースに外れた方は、Bコースの抽選にもお回しします。
※結果は2月末までにお知らせします。
※参加費は当日、お支払いください。

■Bコース「トークショー」のみ
Bコースご希望の方はメールでも受け付けています。
下記の必要事項をご記入の上
デジタル情報部「神戸ロケ地巡礼ツアー」係
imamoe@kobe-np.co.jp
まで、お送りください。
※携帯電話やセキュリティソフトの設定によっては、当否のお知らせメールが着信できない場合があります。
事前に@kobe-np.co.jpからのメール着信を許可するように設定変更をお願いします。

▽必要事項
【コース名】Bコース
【住所】
【氏名】
【年齢】
【電話番号】
【一言メッセージなど】

▽問い合わせ:神戸新聞デジタル情報部 担当:西(にし)

電話078・362・7228  imamoe@kobe-np.co.jp

▽主催:神戸新聞社、灘百選の会

▽旅行主催:神戸新聞旅行社

記事を読む

2012年2月13日

『サードガール』聖地巡礼・神戸~須磨~明石編

 

サードガール聖地巡礼マップ神戸編

サードガール聖地巡礼マップ須磨編

サードガール聖地巡礼マップ明石編

『サードガール』聖地巡礼の最後は、山から海、そして宇宙へとつながる壮大スペクタクルレポートになりました。“麗しのプラネットネイル”を探しに出かけましょう。 more…

記事を読む

2012年2月10日

『サードガール』聖地巡礼・元町編

サードガール聖地巡礼マップ元町編


失われた聖地を追い求めて――。『サードガール』聖地巡礼の元町編は、名場面を呼び起こすロマン溢れる探訪となりました。 more…

記事を読む

2012年2月9日

『サードガール』聖地巡礼・三宮編

 

サードガール聖地巡礼マップ三宮編

「舞台は神戸」と作者の西村さんご自身が言われるとおり、『サードガール』には、市内各地が随所に出てきます。北野町のほかに印象的な聖地を訪ねて、今回は三宮周辺を北から南へ巡ろうと思います。 more…

記事を読む

2012年2月7日

『サードガール』聖地巡礼・北野町編

 

サードガール聖地巡礼マップ北野町編

『サードガール』と聞いて、「懐かしい」と思われる方も多いでしょう。掲載誌を変えながら1984年から1994年まで続いた漫画です。神戸の人にとっては、「震災前」の神戸をまぶしく想起させる作品かもしれません。 more…

記事を読む

2012年1月31日

ウルトラセブン「神戸ロケ地探訪」(鶴甲編)

ウルトラセブンの「神戸ロケ地探訪」の模様を2回に渡ってお伝えしましたが、どうしてもロケ地が特定できず記事にできなかった場所があります。『ウルトラ警備隊西へ(前編)』の冒頭から約10分あたりに登場するシーンで、偽ドロシーが銃撃を受ける場面です。ウルトラ警備隊のフルハシ、ソガ、ダンとともに丘から神戸の街を見下ろしていたとき、秘密諜報員に狙われます。

作品を見ると、がけのような高低差の大きい場所で撮影されたことが分かります。先日のツアーの際は、「神戸市灘区の鶴甲団地付近ではないか」という情報を元に、団地内の候補地を幾つか回りましたが、雰囲気は似ているものの、何かがしっくりきません。結局、モヤモヤした気分を抱えたまま現場をあとにするしかありませんでした。

それから数日後、ツアーガイドをお願いした慈(うつみ)憲一さんのところに、灘区民から現場を知っているという情報が寄せられました。そこは鶴甲団地内ではなく、少し外れたところにあります。そこで、いまもえ制作委員会は年をまたぎ、再び慈さんと一緒に銀色に輝くポインター、もとい軽自動車を駆って現地に向かいました。

「きっと尻尾をつかまえてみせますよ、出動しましょう!」――。気分はウルトラ警備隊でした。 more…

記事を読む

2012年1月19日

ウルトラセブン「神戸ロケ地探訪」(後編)

灘区の市街地へ戻った私たちが次のロケ地へ北上する途中、慈さんから「ロケ地ではありませんが、ポインターが目撃された場所がある」と言われ、現場へ直行しました。
more…

記事を読む

2011年12月29日

ウルトラセブン「神戸ロケ地探訪」(前編)

いまもえ制作委員会はこれまで、ウルトラセブン『ウルトラ警備隊西へ』のロケ地を一通りめぐり、巡礼マップを作りました。しかし、まだまだ満足がいきませんでした。主要なロケ地だった摩耶埠頭エリアの大半が、普段立ち入り禁止になっており、納得のいく検証ができなかったからです。

 

そこであらためて、ロケ地探訪をしようと、「神戸フィルムオフィス」さんのアドバイスを受けながら、神戸みなと総局に取材申請をしました。同エリアは、民間倉庫の敷地部分が多いことや、「米同時多発テロ」以降、神戸港の警備体制が年々厳しくなっており、簡単には入れません。港湾管理者の立ち合いが必要ということでしたが、なんとか許可がおり、某月某日、ロケ地探訪を決行することになりました。 more…

記事を読む

2011年11月22日

ウルトラセブン神戸・芦屋 聖地巡礼マップ

ウルトラセブン神戸・芦屋 聖地巡礼マップ

いまいち萌えない娘が紹介するいまもえ.jp聖地巡礼マップ第二弾!

ダウンロード(6.4MB)
この地図を見るにはAdobe Readerが必要です。

こちらの記事をご参考に、楽しく安全にマナーを守って聖地巡礼を楽しんでくださいね

 

 

 

記事を読む

2011年11月21日

ウルトラセブンを訪ねて(後編)

車で回る六甲山・摩耶埠頭編

『ウルトラ警備隊西へ』の冒頭に、「東洋一のマンモス港、神戸は…」というナレーションが入ります。
神戸といえば大きな港というイメージから、作品の中で重要なシーンの多くが神戸港で撮影されています。
とはいえ港の範囲は広く、また放映当時から40年以上たち周囲が大きく変わりました。
ロケ地の特定は難しかったのですが、劇中で登場した現存する建物などを手がかりに、昔の写真や地図を参照しながら探してみました。
電車では行きにくい場所が多いので、今回は車で回ることにしましょう。

more…

記事を読む