2013年10月31日

micute、 2日にデビュー1周年イベント

新衣装で練習する「みきゅーと」のメンバー=三木市本町2

地域活性化や三木市のPRをするご当地アイドルグループ「micute(みきゅーと)」が、11月2、3日の三木金物まつりでデビュー1周年を迎える。就職などで脱退したメンバーもいるが、6月に2期生が加わり、現在は17~27歳の女性10人で活動。間もなく新衣装と新曲を発表する予定で「いい2年目のスタートが切れるよう応援して」と呼び掛けている。

more…

記事を読む

2013年10月29日

ぽっぷカルチャーフェスティバル・参加者レポート

9月22日、23日に開催された「神戸ぽっぷカルチャーフェスティバル」について、たくさんの方がアフターレポートを書いてくれました。

その一部をご紹介します!

more…

記事を読む

2013年10月29日

ササグロー 市の公認ヒーローに

ポーズを披露するササグロー=篠山市役所前

兵庫県篠山市在住という設定のヒーロー「霧海の戦士SASAGROW(ササグロー)」が28日、酒井隆明市長を表敬訪問した。酒井市長はササグローを同市の公認ヒーローとすることを宣言し、近く「丹波篠山ふるさと大使」に任命する方針も明らかにした。

more…

記事を読む

2013年10月29日

「イタモ」60年 歴史に幕

プラモデルや鉄道模型などがぎっしりと並ぶ店内

「イタモ」の愛称で親しまれてきた「板宿模型」(神戸市須磨区飛松町3)が今年末をめどに、60年の歴史に幕を下ろす。店主の松本猛志(たけし)さんが9月に80歳で亡くなった。プラモデルや鉄道模型など数千点が所狭しと並び、豊富な品ぞろえでファンに愛されてきた。現在、遺族らが感謝を込め、土、日曜、祝日に店を開けている。昭和の風景がまた一つ、消える。(藤村有希子)

 

more…

記事を読む

2013年10月27日

土居豊さん&井上ひかりさんトークショー ジュンク堂書店西宮店

 村上春樹と涼宮ハルヒの関連を読み解いた著作『ハルキとハルヒ 村上春樹と涼宮ハルヒを解読する』でおなじみの土居豊さん。

 先月、新長田で行われた「KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル 2nd」の中でも好評だった土居さんのセミナー。声優・井上ひかりさんをゲストに迎えてのお二人のトークを実際会場でご覧になった「いまもえ.jp」読者も多いのではないでしょうか。

 その土居さんの新しい著書が発売されました。
 タイトルは『沿線文学の聖地巡礼 川端康成から涼宮ハルヒまで』(関西学院大学出版会/税込1,470円)。

 新刊発売を記念して、土居豊さんのトークショーがジュンク堂書店西宮店にて開催されることになりました。今回もゲストは井上ひかりさん。ぽぷかるセミナー再び。息の合ったトークで、沿線のディープな聖地話が期待できそうです。

more…

記事を読む

2013年10月26日

ミント神戸前でライブ KOBerrieS♪

神戸・三宮のミント神戸2Fテラス広場で10月26日、KOBerrieS♪のライブが開かれました。

ほぼ毎月のように開催されているタワーレコード神戸店の主催。特設ステージ前には、開始前から約100人が駆けつけ、ライブが始まると2階デッキが大勢の人で埋まりました。

この日は、「絶対最後乃恋宣言」「ポートタワー」「流星☆トランジスタ」「泣き虫アリス」「うみのみえるまち」「夏色太陽」の6曲を披露。

ライブ終了後、物販も行われましたが、初めてライブを見たという人も多く、メンバーも笑顔でこたえていました。

まゆち

あやね

いちこ

かにゃん

まりん

めいめい

なな

ゆうり

■関連写真 http://www.imamoe.jp/?m=200310

記事を読む

2013年10月25日

そごう神戸店の飛騨高山展に「氷菓」コーナー登場!!

そごう神戸店本館9階催会場で23日から開催中の飛騨高山展に アニメ「氷菓」コーナーがありますよ~!

木工芸が盛んな飛騨高山ならでは

ご存じ、飛騨高山を舞台にしたアニメ「氷菓」。 コラボ商品がこんなにあったとは知りませんでした。 飛騨産コシヒカリに飛騨豚カレー、お饅頭に根付……。

     

持っているだけで運気が上昇しそうな根付は、出世運の「えるぼぼ」、 健康運の「ホウぼぼ」、恋愛運の「マヤぼぼ」、友情運の「サトぼぼ」の4種類。 古典部メンバーが飛騨高山のマスコット「さるぼぼ」にかわいく変身しています。

   

アニメの舞台となった神山高校(斐太高校)、宮川朝市通りや鍛冶橋、 古い町並を紹介する舞台探訪マップもさりげな~く置いてありました。 「氷菓」巡礼にはこれさえあればバッチリです。

   

「わたし、飛騨高山が気になります!」という人も、そうでない人も、 ぜひそごう神戸店の特設コーナーへ行ってみてくださいね。29日までですからお早めに!

記事を読む

2013年10月23日

「進撃の巨人」に作品賞 第18回アニメーション神戸賞

アニメーションの優れた作品やクリエーターに贈られる「アニメーション神戸賞」の受賞者・受賞作品が発表されました。

個人賞には、『おおきく振りかぶって』、『侵略!イカ娘』、『Another』の監督としておなじみの水島努監督が選ばれました。特に、『ガールズ&パンツァー』の“アニメで町おこし”の成功例は大きな話題となりました。意外ですが、同作は水島監督の初完全オリジナル作品。来年には劇場版の公開も決定しています。作詞や作曲も手掛ける多才さと、これからの活躍が期待されて同賞が贈られました。

作品賞は『進撃の巨人』が受賞。単行本は累計2300万部を突破、グッズ発売やイベント開催なども常に大きな話題を提供する同作。満場一致で決定したという話にも納得です。今年は待望のテレビアニメ化もスタートし、主題歌賞もW受賞。接戦が繰り広げられた主題歌賞の選考でしたが、ここでも同作が頭一つリード。アニメーション神戸にも“進撃の巨人旋風”を巻き起こしました。アニメで同作を初めて見て、単行本を読み始めたという大人の読者も多いようで、これまでの枠を超えたファンを獲得している点も特徴です。

また、特別功労賞には監督引退を発表した宮崎駿監督に贈られました。宮崎監督がアニメーション神戸の賞を受賞したのは、部門賞・演出部門を受賞した1997年の第2回以来です。

第18回受賞者・受賞作品は以下の通りです。

more…

記事を読む

2013年10月21日

名作生んだ情熱と執念「ブラック・ジャック創作秘話展」

◆来月から宝塚・手塚治虫記念館

 宝塚市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)の企画展「ブラック・ジャック創作秘話展」が11月1日から始まる。「ブラック・ジャック」は今年、連載開始から40年。無免許の天才外科医を描き、手塚作品の中では最多の243話を数える。今も読み継がれる名作を生んだ手塚治虫氏の情熱と執念を同展で紹介する。

「ブラック・ジャック創作秘話展」のポスター=(C)手塚プロダクション、(C)宮﨑克/吉本浩二(週刊少年チャンピオン)

more…

記事を読む

2013年10月20日

流通科学大「コスプレキャンパス」に進撃しました

流通科学大学「現代視覚文化研究会」によるコスプレイベント「コスプレキャンパス」が19~20日、同大学で開かれました。いまもえ制作委員会スタッフは20日に行ってきました。

more…

記事を読む

いまいち萌えない娘

twitter

記事バックナンバー