お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年7月19日

等身大ケンシロウも登場 淡路夢舞台で「海洋堂」展

Share on Facebook

 日本を代表する模型メーカー「海洋堂」(大阪府門真市)の作品展「海洋堂劇場 フィギュア×ジオラマの世界」(神戸新聞社など後援)が18日、兵庫県淡路市の淡路夢舞台で始まった。等身大のアニメキャラや精巧な恐竜の模型が並び、家族連れや愛好家が熱心に見入っていた。

筋肉や衣服のしわまで再現した、「北斗の拳」のケンシロウの等身大フィギュア=淡路夢舞台

 メーン会場には、同社の知名度を一躍高めた食玩(お菓子のおまけ)など、動植物や食べ物のミニチュア模型3千点超を展示。アニメの名場面などを再現したジオラマもある。

 ほかにも、人気アニメ「北斗の拳」のケンシロウのフィギュアなど、大型作品が施設各所に置かれている。ウェスティンホテル淡路や国際会議場では、貴重な「恐竜コレクション」もお披露目。ハリウッド映画で使用されたティラノサウルスの後ろ脚などを間近で見ることができる。

恐竜コレクションの一つ、実寸大のティラノサウルスの後ろ脚=淡路夢舞台

 家族と訪れた神戸市須磨区の小学4年の女子児童(9)は「本物そっくりな物や、よく知っているアニメの作品があって楽しい」と話した。

 8月31日まで。メーン会場は中学生以上300円。
 淡路夢舞台TEL0799・74・1000

「海洋堂劇場 フィギュア×ジオラマの世界」公式サイト

関連記事: