お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年9月29日

エヴァ名場面が淡路夢舞台に登場 10月3日から

Share on Facebook

海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド2015 in 淡路夢舞台

 今度はエヴァだ―。人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のフィギュアやジオラマを展示する特別展が10月3日から、淡路市の淡路夢舞台で始まる。日本を代表する模型メーカー「海洋堂」(大阪府門真市)の作品を展示する第2弾イベント。登場キャラクターの精巧なフィギュアが、数々の名シーンを再現する。11月1日まで。

 淡路夢舞台を運営する県の第三セクター「夢舞台」と海洋堂は7~9月、初の提携イベントとしてフィギュア・ジオラマ展を開催。エヴァ劇中の時代設定が2015年であることなどから、同アニメに特化した展示会を企画した。

 同アニメは少年や少女が人型兵器エヴァンゲリオンのパイロットに選ばれ、人類を襲う巨大生物「使徒」と戦うストーリー。会場では各場面を再現したジオラマ60作品以上を、ストーリーと同じ順番で並べる。

 第1話「使徒、襲来」で、人型兵器の初号機と主人公シンジが対面する場面▽第16話「死に至る病、そして」で、初号機と使徒が戦う場面▽第22話「せめて、人間らしく」で、零号機が槍(やり)を抜く場面―など、ファンにとっては印象深いシーンがずらり。全長約2メートルの初号機など大型フィギュアも展示される。

 夢舞台は「今年はテレビ放映20周年でもあり、各地で盛り上がっている。迫力のあるジオラマでアニメを見た時の興奮を思い出してほしい」などとしている。

 午前10時~午後6時。入場料は中学生以上500円。TEL0799・74・1000

★公式サイト http://kaiyodo-in-yumebutai.jp/



関連記事: