お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年10月5日

「楽しみなさい」 淡路でエヴァ特別展スタート!

Share on Facebook

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のジオラマやフィギュアが並ぶ特別展が10月3日、兵庫県淡路市の淡路夢舞台で開幕した。テレビ放映開始20年、物語の舞台である2015年を迎えたことを記念。模型メーカー「海洋堂」(大阪府門真市)が制作した約150点が、社会現象にもなった世界を追体験させてくれる。11月1日まで。

登場人物にふんした小学生2人と夢舞台の藤井英映社長(右)が使徒に見立てたバルーンを重要アイテムの槍(やり)で割り、開幕を祝った
=淡路夢舞台

 人型兵器エヴァンゲリオンの搭乗者に14歳の少年少女が選ばれ、人類を襲う謎の敵「使徒」と戦う物語。1995~96年にテレビアニメが放映され、完結編として97、98年に旧劇場版3作品が封切られた。2007年以降、新劇場版が3作目まで上映されている。

 特別展は「原点」のテレビアニメと旧劇場版がメーン。ジオラマ83点の約半数が両シリーズの名場面で、今回に合わせて制作された。新劇場版などのジオラマや使徒を出没場所にそれぞれ配置した立体地図、大小のフィギュア69点も並ぶ。

旧劇場版の名シーンを再現したジオラマ=淡路夢舞台

 会場にはリアルタイムで熱狂した世代と子どもたちが同時に押し寄せた。大阪市の男性(34)は「テレビアニメ中心でとても懐かしい」。加古川市の中学1年生の男子(13)は「使徒がかっこいい。細部まで繊細に再現されていて驚いた」と話した。

 会場入り口は展望テラス2階。午前10時~午後6時。中学生以上500円。淡路夢舞台TEL0799・74・1000

★公式サイト http://kaiyodo-in-yumebutai.jp/

関連記事: