お知らせ/一覧

トップページ  > 聖地巡礼  > 涼宮ハルヒシリーズ/一覧

2011年4月13日

涼宮ハルヒの聖地巡礼 甲陽園駅前編

Share on Facebook

聖地巡礼とは、マンガやアニメなど、作品の舞台となった地に実際に訪れることでアニメをより深く楽しむこと。今回はまったくの初心者、聖地巡礼に初めてチャレンジする私たちが、涼宮ハルヒシリーズの舞台である西宮市を散策しました!

まず初めに私たちが向かったのは、甲陽園駅。甲陽園駅を最初に選んだのは、駅自体はもちろん、気軽に歩いていける距離に見るスポットがあることと、高校へ向かう上り坂は作中では主人公たちの通学路ということもあり、何度も登場する重要な場所だからです。

阪急電車駅「夙川」駅から甲陽線に乗り甲陽園へ。西宮は閑静な住宅街と聞いていましたが、そのとおり、電車は住宅街の間を通り抜け、終点の甲陽園にたどり着くまでに美しい桜の並木が並び、自然が豊かなところだなあという印象も受けました。当日は少し肌寒い中、花見に訪れる方もたくさんいました。

ゆっくり走行していた電車はあっという間に甲陽駅に到着。下車しホームを出ると、駅の前からすでに舞台が広がっていました。

改札を降りてすぐから駅の入り口。作中では駅の名前は違いますが、この場所のカットも度々登場します。

 

上の写真は駅から向かって左を望んだところ。昔は正面奥の駐車場・石垣がなく、ただの山だったようですが、土地開発によってだんだん景色が変わっていっているとのこと。町の発展により舞台が少しずつ変わっていくことは、少し物哀しい印象を受けます。

 

こちらは向かって右にあるスーパーとタクシー乗り場。アニメ映画版『涼宮ハルヒの消失』で登場する舞台も駅近辺がモデルになっている場面が多いようです。スーパーがイカリスーパーなのが、ちょっと洒落てますね。

右方向へ北進し、坂を上ると、道路を挟んでコンビニとマンションが見えます。

アニメだと左手奥の建物は長門のマンションが描かれていますが、実際にはマンションの建物自体は別のところにあるそうです。しかし、コンビニを含めた景色はばっちりそのままです。

甲陽園付近には菓子屋さんが多いらしく、散策中、ずっとスイーツの甘い匂いが漂っていました。さらに道なりに進み、私たちが向かったのは自転車乗り場。ここは作中で主人公キョンが自転車をとめている場所のモデルになっています。

残念ながら現在は手前右側の建物が撤去され、少し景色が変わってしまっています。下の写真はキョンが自転車を止めた4番の駐輪所。原作で描かれている背景の排気口もちゃんとこの位置にあって、こだわりが感じられました。

ここでいったん駅まで戻り、今度は駅の左側を歩いてみます。

上の写真は駅から左に伸びる道を歩き、振り返ってみたところ。駅前から続くこの道は阪急電車の線路沿いにあり、作中で登場する踏み切りはこの路線上にあります。

阪急電車の線路を挟んで向こうに見えるのは小学校。向かって右をまっすぐ行くと、右手に長門のマンション(外観)が見えます。

アニメでは先ほど紹介したコンビニの隣にあることになっていますが、マンションの形だけを参考にしたんですね。さらに進むと、最後は踏み切りです。

ここまで駅から徒歩6分。アニメでは電車が猛スピードで走っているシーンがありますが、実際は住宅街の中を走行していることと、手前に大きなカーブがあるため、非常にゆっくりと走っています。

以上、駅前を中心に歩いてみました。どこか気品がある、さすが舞台になる面白い場所だなぁと思いました。

 

次はキョンの通学路コース、甲陽園から北高までを掲載します。お楽しみに。

 

関連記事: