お知らせ/一覧

トップページ  > 聖地巡礼  > 涼宮ハルヒシリーズ/一覧

2011年5月1日

涼宮ハルヒの聖地巡礼 新池~ドリーム編

Share on Facebook

聖地巡礼の最終回は、通称「みくる池」の新池から西宮北口の近く、喫茶店ドリームまでを紹介します。北高からは公共バスを利用し新池前に向かいます。しかし、このバス、一時間に一本しか運行しておらず、タイミングを逃すとまちぼうけを食らってしまうので要注意です!

バス停「広田神社前」で下車、すぐに見えてくる大きな池が新池です。

アニメ放送第一回目、『『朝比奈ミクルの冒険Episode00』のメインの舞台となっていた池です。桟橋の対岸から写真を撮影しました。見てのとおり、かなり広い池です。

丸い桟橋に見覚えのある方も多いと思います。アニメでは囲いが木製で、先端だけ囲いがありません。みくるが桟橋から池に落とされてしまうことから、ファンからは「みくる池」とも呼ばれているそうです。モデルになった木製の囲いは、アニメ放送前に鉄製に付け替えられたそうです。

続いて私たちが向かったのは西宮中央運動公園。ハルヒたちが野球をしていた球場があります。

運動公園は野球場のほかにサッカーグラウンドやテニスコートもありました。訪れた日は日曜日だったこともあり、子供たちのクラブチームやテニスを楽しむ大人たちでで賑わっていました。市民に親しまれている公園なんですね。

野球場の隣にあるグラウンドは、エンドレスエイトで夏祭り会場になっていたそうです。

運動公園から国道171号に出て北に歩いていくと、道路沿いに見えるのがファミリーレストラン。アニメではハルヒたちが野球のあと食事をしたスポットとして描かれています。甲陽園周辺と違い、都会的な雰囲気になりました。車の交通量も多く、ちょっと騒々しいかも。

しばらく南東に歩くと、珈琲屋ドリームに到着します。レストランから歩いて15分、新池からは30分程度かかりました。所要時間は甲陽園駅~北高までと変わらないのに、今回は平地のため非常に早く感じました…。阪急西宮北口駅に近く、店の前から線路を走る電車の姿も見えます。

珈琲屋ドリーム正面。外観も中も至って普通の喫茶店です。しかし、中は聖地巡礼に訪れるファンが絶えません。店内も忠実に再現されているため、登場キャラクターたちが座った席はとても人気だそうです。

喫茶店に入るとハルヒたちの「ねんどろいど」が出迎えてくれました。他にも、去年12月にあった“貸切オフ”時のグッズや、ハルヒファンが交流できるノートも設置されていました。珈琲屋ドリームは店名のとおり、コーヒーがメーンの軽食店なのですが、裏メニューとしてアニメで長門が注文していた「メロンクリームソーダ」を飲むことができるそうです。

ドリームでコーヒーをおいしくいただいた後は西宮北口に向かいます。店を出て左折すると阪急今津線の線路に突き当たり、南を向けば、西宮北口駅のホームが見えます。この踏み切りは、「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」の終盤に登場した踏み切りです。

 

まっすぐ歩き、北口駅前公園に向かいます。作中でSOS団の集合場所として描かれていた場所です。

西宮北口に着きましたが、アニメに出てくるような独特なポールやベンチは見当たりませんでした…正面口は閑散としており、一瞬来る場所を間違ったのか?と思いましたが…

実は、おととしの工事で地下駐輪所を建設した際、広場にあったオブジェ等々は全て撤去されたそうです。今では広場の変遷を写真で紹介した看板でのみ当時の様子が伺えます。ハルヒの放送から5年。西宮では色々な変化が起きていたのですね。少し残念です。

以上、涼宮ハルヒの聖地巡礼でした。皆さん、いかがだったでしょうか?この記事を読んで、少しでも涼宮ハルヒシリーズ、また聖地巡礼に興味を持って下されば幸いです。ちなみに、今回紹介した場所以外にも、訪問スポットがたくさんあるので、興味のある方はぜひ探してみてくださいね。

 

ガイドを務めて下さったきーぼーさん、本当にありがとうございました。
きーぼー堂 : http://d.hatena.ne.jp/keyboar/

 

関連記事: