お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2012年5月3日

原画展示で後輩応援 西魚リツコさん漫画原稿展 たつの市

Share on Facebook

 兵庫県姫路市出身の元漫画家で小説家の西魚リツコ(にしお りつこ)さんが、自作の原画50点と著書を披露する「漫画原稿展」を3日から、兵庫県たつの市龍野町富永、喫茶ギャラリー「ガレリアアーツ&ティー」で開く。漫画家を志望する地元の若者に、原画と書籍を見比べる機会を提供。プロの仕事を間近に見て、夢の実現に役立ててほしいという。(青山真由美)

「漫画原稿展」を開く西魚リツコさん=兵庫県姫路市豊沢町

「漫画原稿展」を開く西魚リツコさん=兵庫県姫路市豊沢町

 西魚さんは1964年生まれ、漫画家にあこがれ、高校生時代、雑誌への投稿を始めた。大阪外国語大(現・大阪大)に進学後も投稿を続けた。卒業後、一般企業に就職したが、夢はあきらめ切れず上京。約1年間、プロのアシスタントとして働き1988年、小学館新人漫画大賞に入選し、デビューを果たした。

 代表作は、アクションコメディー「京劇的無頼撩乱(きょうげきてきぶらいりょうらん)」シリーズ。目の病気を患ったことなどから、2003年に小説家に転向し、ロマンチックな冒険物語などを書く。現在は、姫路に戻り創作活動をしている。

 西魚さんは学生時代、道をどう切り開けばいいのか分からないまま、投稿を続けていたという。「プロの仕事を間近に見ることができれば、夢の実現は近い」との実感から、地方に暮らし漫画家を目指す若者たちに、その機会を提供したいと考えた。

 展示する原画のほとんどは代表作「京劇的―」からで、カラーとモノクロの両方を出展。西魚さんは「今はパソコンソフトも開発され、地方でもデビューしやすい環境が整っている。あきらめないで」とエールを送る。

 2012年5月8日まで。午前11時~午後6時。6日は終日、西魚さんが会場入りする。要ドリンク代。ガレリアアーツ&ティーTEL0791・63・3555

関連記事: