お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2012年7月6日

アニメーション神戸 キャラクターとロゴ決定

Share on Facebook

 デジタル映像関連の人材発掘・育成と、産業振興を図るため、2012年7月14日から始まる「第17回アニメーション神戸」(神戸市など主催)のロゴタイプとキャラクターが決まった。パンフレットやホームページなどに使用され、催しをPRする。

高橋美穂さんのロゴタイプ作品

高橋美穂さんのロゴタイプ作品

 ロゴタイプに142作、キャラクターには250作品の応募があった。ロゴタイプは秋田県大仙市の高橋美穂さんの作品で、「神戸」の文字にルミナリエの光の回廊をデザイン。「神戸のまち並みのように、キラキラした可能性に満ちあふれた才能が発掘できるように」との思いを込めた。

潮紘平さんが制作した「アニッター君」

潮紘平さんが制作した「アニッター君」

 キャラクターは、大阪府太子町の潮紘平さんが制作した「アニッター君」。ポートタワーがモチーフのヘルメットをかぶった野球少年を描き、意図は「アニメーション神戸にホームラン級の作品を」という。

 催しは、2012年7月14~16日に神戸市長田区である「神戸ポップカルチャーフェスティバル」で開幕。12月まで多彩なイベントが続く。(横田良平)

関連記事: