お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2012年10月7日

「宇宙戦艦ヤマト」但馬を行く 北タンゴ鉄道にラッピング列車登場

Share on Facebook

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」のイラストで内外を彩ったラッピング列車の運行が、北近畿タンゴ鉄道(KTR)で始まった。

車内のイラストに見入る乗客=KTR豊岡駅

車内のイラストに見入る乗客=KTR豊岡駅

 1974年からテレビ放送されたアニメを作り直した作品で、今春から劇場などで順次公開されている。沿線の有志らでつくるKTRサポーターズクラブなどが企画。2012年10月13日公開の映画「宇宙戦艦ヤマト2199 第3章」とタイアップした。

 列車の外側には大迫力のヤマトのイラストを張った。内装は、天井に宇宙船が飛び交う宇宙空間が広がり、通路の壁などに上映シーンを並べた。回転収納式テーブルにも登場人物のイラストが張られ、キャラクターを見つける楽しさもある。

 通学でKTRを利用する京丹後市の短大生は「内装が本格的ですごい。宇宙に来たみたい」と話していた。

 

 1両編成の普通列車で、運行は2013年年3月末まで。
ダイヤはKTRのホームページ(http://ktr-tetsudo.jp/)で確認できる。
KTR利用促進協議会 TEL0772・45・1601

関連記事: