お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2012年10月26日

永井豪さん来館「手塚先生との展示、夢のよう」 宝塚でマジンガーZ展

Share on Facebook

 宝塚市立手塚治虫記念館の企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」(10月26日~来年2月19日)開幕を前に、「マジンガーZ」の作者永井豪さん(67)が10月25日、同館を訪れた。永井さんは手塚治虫氏との親交に触れ「手塚先生がいなければ、私は漫画家になっていなかった。肩を並べて展示させていただけるのは夢のよう」と語った。

企画展のパネルの前で笑顔を見せる永井豪さん=宝塚市立手塚治虫記念館

企画展のパネルの前で笑顔を見せる永井豪さん=宝塚市立手塚治虫記念館

 今年、「鉄腕アトム」が連載開始から60周年、「マジンガーZ」が40周年を迎えたのを機に企画展を開催することになった。マジンガーZのキャラクター「機械獣」や永井さんの代表作「デビルマン」「ドロロンえん魔くん」の直筆原稿など171点を展示する。

 幼いころから手塚漫画の大ファンだった永井さん。鉄腕アトムの模写が漫画家への第一歩だったという。企画展会場の壁にアトムの絵をさらりと描き、自らのサインに加えて手塚治虫のサインも模してみせた。

 ロボット漫画に挑戦する際「アトムとは違うロボットにしよう」と悩んだ末に、人間搭乗型のマジンガーZを思いついた。「アトムや鉄人28号の系譜をマジンガーZで受け継ぎ、後のガンダムやエヴァンゲリオンにつながった。日本漫画の大きな流れを継続できた」と語った。

 午前9時半~午後5時。入館料は大人700円、中高生300円、小学生100円。
宝塚市立手塚治虫記念館 TEL0797・81・2970



企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」

【会 場】  宝塚市立手塚治虫記念館
      〒665-0844 
      兵庫県宝塚市武庫川町7-65 TEL 0797-81-2970
【会 期】 2012年10月26日(金)~2013年2月19日(火)
【休館日】 毎週水曜日(ただし、1月2日は開館)、12月29日~31日
【入館料】 一般700円、中高生300円、小学生100円

関連記事: