お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2013年1月5日

手塚アニメのキャラ和だこ展示 手塚記念館

Share on Facebook

手塚アニメのキャラクターが描かれた和だこが、宝塚市武庫川町の市立手塚治虫記念館で展示されている。「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など5種類。市内の知的障害者が制作した作品で、正月ムードを演出している。

手塚治虫記念館に展示されているキャラクター柄の和だこ=宝塚市武庫川町

手塚アニメのキャラクターが描かれた和だこが、宝塚市武庫川町の市立手塚治虫記念館で展示されている。「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など5種類。市内の知的障害者が制作した作品で、正月ムードを演出している。

社会福祉法人「宝塚さざんか福祉会」では知的障害者が和だこの制作、販売に取り組んでいる。十数年前に手塚アニメ柄のたこを手掛けた経験を生かし、昨春、東日本大震災の被災地、宮城県で開かれたたこ揚げイベント用として新たに作った。

記念館に展示されている和だこは、アトムのほか、リボンの騎士の「サファイア」、ブラック・ジャックに登場する「ピノコ」。このほか、「ジャングル大帝」「火の鳥」のたこも制作可能で、希望者には販売する。問い合わせは宝塚めふプラザTEL0797・85・3868

手塚治虫記念館は午前9時半~午後5時。TEL0797・81・2970

関連記事: