お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2013年2月3日

メカデザインの第一人者「超・大河原邦男展」 神戸

Share on Facebook

1970年代からアニメーション作品に登場するロボットをデザインし、メカニカルデザインという分野を確立した大河原邦男さんの展覧会「超・大河原邦男展―レジェンド・オブ・メカデザイン―」を3月23日から、神戸市中央区脇浜海岸通1の兵庫県立美術館で開催します。

 

「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」B全判ポスター原画=1981年、(C)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」B全判ポスター原画=1981年、(C)創通・サンライズ

「科学忍者隊ガッチャマン」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「機動戦士ガンダム」など、硬質でリアリティーあふれる作品から、ユーモアに満ちたものまで多彩な魅力を持つデザインの秘密に迫ります。出品作品は400点以上に上り、直筆の資料の多くが初公開となります。


◆会期
2013年3月23日(土)~5月19日(日)10~18時(金、土曜は20時まで)
月曜休館(ただし、4月29日と5月6日は開館、翌4月30日と5月7日は休館)

◆会場
兵庫県立美術館 3階 企画展示室
TEL078・262・0901

◆観覧料
一般1300(1100)円、大学生900(700)円、
高校生・65歳以上650(550)円、中学生以下無料。
※カッコ内は前売りおよび20人以上の団体料金。ただし高校生・65歳以上は前売りなし。
前売り券の販売は3月22日まで。

◆主催
兵庫県立美術館、神戸新聞社ほか


★公式ページはコチラ↓
「超・大河原邦男展 -レジェンド・オブ・メカデザイン-」公式ページ

関連記事: