お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2013年9月10日

宮城・仙台アニメーショングランプリ 2014 募集開始

Share on Facebook

■今年のテーマは2つ

6回目となる「宮城・仙台アニメーショングランプリ」が
今年も開催されます。

東北地域からコンテンツを発信することを目的に、
2009年からスタートした同グランプリ。

テーマは昨年に引き続き「自由」です。
そして今年はもう1つ募集しているテーマがあります。
宮城県が舞台の映画「マグネッ娘」の登場人物をデザインする
「マグネッ娘キャラクター原案」部門です。
あなたの考えたキャラクターがスクリーンに登場するかも?!


■「自由課題」の制作手法はなんでもあり!

「自由課題」の応募資格は、
国籍、年齢、性別、職業、個人・グループ、プロ・アマ、
問われません。

CG、パペット、クレイ、ドローイングなどなど、
制作手法もアニメーションが使われていれば何でもOKです。

まさに、自由な発想・自由な表現方法で
あなたの世界をアピールできるチャンスです。

受賞後は、「東京国際アニメフェア2014」ブースにおいて、
アニメ関連事業者とのマッチング支援が行われる予定です。
また、他の展示会への出展等について、 助言や支援も行われることになっています。

★昨年の受賞作はこちらでチェックできます。
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/animegp-2013result.html


■あなたのキャラが映画に「マグネッ娘キャラクター原案」

「マグネッ娘キャラクター原案」部門では、
宮城県を舞台にしたアニメ映画「マグネッ娘」の主人公・S崎S代の
同級生のキャラクターをデザインします。

同級生は、男子生徒あるいは女子生徒という設定。
「主人公と仲良くなれそう」という条件を満たす同級生には、
どんなキャラクターが名乗りを上げるのか気になるところです。

まずは「マグネッ娘」のテストフィルムをチェックして
マグネッ娘とS崎S代の世界観をのぞいてみてください。

★「マグネッ娘」テストフィルムは
コチラ→http://youtu.be/0NAh6MWGjmg

「マグネッ娘」あらすじ
 女子高生のS崎S代は、鉄が身体にくっつく磁石のような不思議な体質の持ち主。
 普通の高校生生活を過ごしていたが、夏休みに突如未来から来たというロボットが
 S代の前に現れ騒動に巻き込まれるストーリー。

  ◇

「自由課題」「企画原案」ともに募集期間は
2013年8月20日(火)~2014年1月15日(水)まで(当日消印有効)。
その他詳細はコチラでチェック!

宮城・仙台アニメーショングランプリホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/animegp.html


【お問い合わせ先】
〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3-8-1
宮城・仙台アニメーショングランプリ実行委員会事務局
(宮城県震災復興・企画部情報産業振興室内)あて
担当:大宮・今井
TEL:022-211-2479 FAX:022-211-2496
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/animegp.html

関連記事: