お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年1月28日

アトム、レオ、サファイア 宝塚ポーズでロゴに

Share on Facebook

 兵庫県宝塚市は、宝塚歌劇100周年、市制60周年、市立手塚治虫記念館20周年のトリプル周年を記念し、ロゴマークを制作した。漫画家手塚治虫さんの「リボンの騎士」「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」のイラストで節目をPRする。

トリプル周年の記念ロゴ ((C)Tezuka Productions、宝塚市提供)

 ロゴマークに描かれている「アトム」「レオ」は、手塚さんが市内に暮らしていた時に生み出したキャラクター。「サファイア」は宝塚歌劇の影響を受けて創作され、いずれも宝塚とゆかりが深い。

 宝塚歌劇団のポーズを決めるキャラクターを中心に、市花のスミレ、武庫川に見立てた五線譜を描き、自然と文化があふれるまちをイメージした。

 ロゴマークは、市関連の周年記念事業のポスターやチラシ、エコバッグやシールなどの記念グッズに使用される。

関連記事: