お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年2月8日

「ガンダム」 岡山に出動 小野市の児童作成  

Share on Facebook

▼道の駅「久米の里」で展示

兵庫県小野市市場町の市場小学校4年2組の児童が段ボールで作り、教室に置かれていた人気アニメ「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」(高さ約2メートル)が8、9日、岡山県津山市の道の駅「久米の里」で展示されることになった。7日、ガンダムは初めて教室を飛び出し、岡山県へ向かった。

同道の駅にある高さ約7メートルのZガンダムを児童の1人が見に行ったことをきっかけに、クラス全員で制作。道の駅のガンダムを作った中元正一さん(50)が同校を訪れ、制作秘話などを講演した。

道の駅での展示に向け、児童らはガンダムに色を塗った。中元さんは木製の格納庫を作り、7日に市場小を訪れた。児童らは格納庫に入ったガンダムに手を振って見送った。

同道の駅では8、9日午前9時半~午後6時に「冬の大感謝祭」が開かれ、訪れる人々に、児童らのガンダムも見てもらうという。

関連記事: