お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年2月21日

手塚治虫記念館、アトムがご案内 路面にキャラクター

Share on Facebook

 宝塚市は2月20日、市立手塚治虫記念館の周辺の路面に敷設するキャラクターのデザインを発表した。「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」、「火の鳥」、「ジャングル大帝」の主人公レオ、「リボンの騎士」のサファイアで、いずれも手塚作品を代表するキャラクターだ。

鉄腕アトム、ブラック・ジャック、火の鳥、ジャングル大帝、リボンの騎士、 (c)手塚プロダクション

 同記念館は今年、開館20周年。広く親しまれる手塚キャラで市民や観光客を案内し、節目を盛り上げる。

 縦横45センチ。手塚さん直筆のカラー原画を使用し、タイルに焼き付けた。阪急・JR宝塚駅から続く「花のみち」(約400メートル)、阪急宝塚南口駅近くの「宝塚大橋」(約160メートル)の歩道にそれぞれ5枚を埋め込む。

 設置完了は3月下旬の予定。同館は「手塚キャラとともに記念館まで楽しく歩いてもらいたい」としている。

関連記事: