お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年3月29日

手塚キャラがエスコート 遊歩道タイル完成 宝塚

Share on Facebook

 宝塚市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)への目印にと、手塚漫画をデザインしたタイル「足元サイン」の完成披露式が3月28日、遊歩道「花のみち」であった。

「リボンの騎士」のタイルを案内する観光大使サファイアの上願由佳さん(左)

 同館の開館20周年記念事業で、花のみちと宝塚大橋歩道に設置。それぞれ「鉄腕アトム」「リボンの騎士」など5種類のタイルを設置した。

 式には、市関係者のほか、近隣の自治会や保育園から約250人が出席。温かな日差しに桜がほころび始めた花のみちを、市観光大使「サファイア」の案内で歩いた。

 「カラフルで、駅から来館者を案内するのにぴったり」と、観光大使サファイアの上願(じょうがん)由佳さん。「子どもが興味を持つきっかけにもなれば」とにこやかに話した。

関連記事: