お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年4月22日

手塚治虫記念館 名誉館長に長男・真さん 宝塚

Share on Facebook

宝塚市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)は21日、手塚さんの長男真さん(52)=東京都=が名誉館長に就任すると発表した。1994年の開館当初から名誉館長を務めた手塚さんの妻悦子さん(82)=同=は高齢を理由に退く。25日に同館である開館20周年セレモニーで委嘱式を行う。

手塚真さん

手塚真さん

真さんは学生時代から自主映画で活躍し、85年に「星くず兄弟の伝説」で商業デビュー。「ヴィジュアリスト」の肩書で、映像制作やイベントプロデュースなど幅広く手掛ける。記念館の総合プロデューサーを務めている。

真さんは「手塚治虫の精神を、市民や市と一体となって、世界に届けていこうと思っております」とコメントしている。

25日午前11時からのセレモニーには、手塚さんの実弟浩さん(83)=大阪市=ら親族・関係者が出席。元アシスタントの漫画家石坂啓さんのトークショーもある。

入館無料デーとし、記念ポストカードを配布する。

関連記事: