お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年6月1日

ウルトラマン、ドラえもん… 変わり種カメラがザックザク 市川町

Share on Facebook

 往年の名機やユニークなカメラを集めた全国でも珍しい私設の「思い出博物館」(兵庫県市川町上牛尾)がこのほど、新装オープンした。カメラや関連グッズ計2600点が加わり、収集した広畑政巳さん(72)=姫路市=は「カメラの新たな一面を知ってほしい」と話す。きょう6月1日は「写真の日」。

変わり種のカメラの数々と広畑政巳さん
=兵庫県市川町上牛尾

 広畑さんは自動車用品の製造販売会社を営む傍ら、写真が趣味でカメラを収集。往年の名機ライカなど約800点を集め、2004年に「かさがた温泉せせらぎの湯」内に同館を開設。一見カメラには見えない写真機にも興味を抱き、収集してきた。

 ウルトラマン、ジュース缶や牛乳パック、卵形など変わり種のカメラが並ぶ。ラジコンで車を操作、搭載された写真機で撮影する「ラジカメ」や、トイカメラ、ポケットサイズのカメラも目を引く。

 関連グッズは、メーカーが販売促進用に製作した。フィルムを収容するパトローネのキーホルダーやオルゴールには時代を感じる。カメラやレンズの形をした貯金箱もある。広畑さんは「名機だけでなく、これらも立派な遺産。後世に残していきたい」と話す。

 大人300円。小学生以下150円。親子同伴ならいずれも無料(8月末まで)。午前10時~午後5時。年中無休。TEL0790・27・0002

YouTube Preview Image

かさがた温泉せせらぎの湯「思い出博物館」

関連記事: