お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年7月18日

世界の最新アニメ上映!「ジオラマ2014」 7月18日~25日 神戸・新開地

Share on Facebook

期間中、長編約10本と短編約50本を一挙上映

 世界の最新アニメーションを集めたイベント「ジオラマ2014」が18日、神戸・新開地で始まる。来秋、日本で開かれるアニメの国際フェスティバルのPRも兼ね、25日までの期間中、長編約10本と短編約50本を一挙上映。企画したアニメ研究家の土居伸彰さん=東京都=は「アニメの概念が覆るような、とんがった作品を選んだ」と自信をみせる。

上映イベントをアピールする土居伸彰さん=神戸新聞社

上映イベントをアピールする土居伸彰さん
=神戸新聞社

 来年秋、世界各国の愛好家らが集まる「国際アニメーションフェスティバル ジオラマ」が東京などで開催される予定。今回はそのプレイベントとして東京、山口会場に続いて、神戸でも開かれる。

 2人のスウェーデンの漫画家が旧ユーゴスラビアのチトー元大統領のミイラと旅する長編「チトー・オン・アイス」(2012年)は、ドキュメンタリーと人形などの立体アニメを組み合わせた斬新な作品。ほかに、主人公も物語もない抽象アニメなど米国やヨーロッパの作品を中心に上映される。

 19日午後1時からは、視聴覚メディア史を研究する滋賀県立大学の細馬宏通教授=西宮市出身=が、米国のアニメ映画「恐竜ガーティ」(1914年)の公開当時の一風変わった上映形態を再現する。

【会場と料金】
7月18日がCinema KOBE。3800円など。
7月19~25日が神戸アートビレッジセンター(ただし22日は休み)。1500円など。

神戸アートビレッジセンター TEL 078・512・5500
GEORAMA 2014 公式サイト

関連記事: