お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年7月20日

官兵衛“非公式”アイドル「くーみん」と「戦国黒田少女隊」 夏祭りで共演

Share on Facebook

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送に合わせて誕生した姫路と宍粟の“非公式”ご当地アイドルたちが、宍粟市内の二つの夏祭りで共演する。

夏祭りで共演する
「くーみん」と「戦国黒田少女隊」のメンバーら

 戦国武将・黒田官兵衛が仕えた小寺家の末裔という小寺邦実さん(26)ふんする「くーみん」と、黒田家の家臣団「黒田二十四騎」をモチーフにした女子児童ら9人でつくる姫路のダンスグループ「戦国黒田少女隊」。

 舞台は7月26日に同市千種町千草、千種小学校などで開かれる「妙見夏祭り」と、8月13日に同市山崎町中広瀬、夢公園である「山崎納涼夏祭り」。同市商工会青年部が、官兵衛ゆかりの両市を盛り上げようと企画した。

 10人は人気アイドルグループ・AKB48のヒット曲など歌とダンスを猛練習。戦国黒田少女隊メンバー、姫路市の高校2年生丸川海美(うみ)さん(17)は「官兵衛ゆかりの地でのステージは気合が入る。くーみんさんとの掛け合いを楽しみたい」と話した。
祭りの問い合わせはいずれも宍粟市商工会青年部TEL0790・62・2365

関連記事: