お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年7月25日

手塚アニメが花火とコラボ 8月6日 宝塚観光花火大会

Share on Facebook

 「宝塚観光花火大会」は8月6日、武庫川観光ダム一帯(宝塚大劇場南側)で開かれる。今年は宝塚歌劇100周年、市制60周年、手塚治虫記念館20周年のトリプル周年。音楽や映像をシンクロさせた「たからづか物語」として三つのパートで構成し、約3千発が夜空を彩る。

昨年の宝塚観光花火大会

 1913(大正2)年に始まり、101回目。昨年から1日のみの開催となり、約5万5千人でにぎわった。

 今年は市吹奏楽団が初参加。タカラジェンヌ愛月ひかるさん(予定)らによる点火式後、生演奏と花火がコラボレーションする。

 手塚パートは「リボンの騎士」などアニメ主題歌と原作の映像、歌劇パートはレビューの名曲と舞台の名場面に合わせ、仕掛け花火が乱舞。市制パートは市歌などをアレンジした音楽と懐かしい写真で、「夢への躍動」のテーマを表現する。

 午後7時45分~8時半。サプライズ花火や福島県須賀川市の花火大会支援募金もある。個人協賛(1口2500円)は特別観覧席に招待。雨天中止、返金不可。詳細はホームページで。
宝塚市国際観光協会TEL0797・77・2012

平成26年度 宝塚観光花火大会

関連記事: