お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年10月30日

サンテレビの震災ドラマ「神戸在住」 劇場版も同日公開

Share on Facebook

来年1・17 国内初の試み

 阪神・淡路大震災から20年となる来年1月17日、サンテレビ(神戸市中央区)が放送する震災関連ドラマ「神戸在住」の劇場版を、全国の映画館で同日公開することになった。同局によると、地上波の番組と映画を同日公開するのは国内で初めての試みという。

 同局が初の震災関連ドラマとして製作。漫画家木村紺さんの同名作品を神戸大出身の安田真奈さんが脚本化し、芦屋市出身の白羽弥仁(みつひと)監督がメガホンをとった。藤本泉さんが演じる東京出身の女子大生が神戸を訪れ、神戸の街や人々から生きる力の大切さを学ぶ。

 劇場版は友人の女子大生3人の視点も加え、それぞれの夢や恋も交えながら4人の青春群像を描く。全国で公開するため、若い世代にアピールできるような作品にしたという。安田さんは「男女の出会いなど、若い人に自然に見てもらえるのでは」と話している。

 神戸ではシネ・リーブル神戸で2週間、午前中に1日1回上映する。テレビ版は17日午後8時から放送する予定。

★劇場版「神戸在住」予告編

YouTube Preview Image

サンテレビ「神戸在住」特設ページ

関連記事: