お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2014年12月27日

「ちーたん」LINEスタンプに 丹波市が販売

Share on Facebook

 丹波市は無料通信アプリのLINE(ライン)で、丹波竜マスコット「ちーたん」のスタンプ販売を始めた。自治体によるスタンプの発行・販売は全国でも珍しいといい、兵庫県内では初めて。

丹波市が販売する「ちーたん」のLINEスタンプ

 スタンプは、テキスト(文字)で会話する際に添えることができるイラストのこと。今春からプロやアマ、個人や企業問わず誰でも作成・販売できるようになり、現在約3万5千種類ある。

 市職員が作ったちーたんのイラストは40パターン。表情は喜怒哀楽さまざまで、日常のあいさつ、誕生日など場面に応じたデザインもある。「広く使っていただくことで、まちのPRにつながれば」と市総合政策課。

 1セット100円。11月中旬の販売開始以来、既に900個以上売れたといい、売り上げの50%が分配金として市の財源になる。購入方法はLINE内のスタンプショップで「丹波市」と検索する。
丹波市総合政策課TEL0795・82・0916

関連記事: