お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年4月14日

姫路城前に実物大イングラム 1日限りの登場 15日

Share on Facebook

 白亜の天守と白い機体共演へ

 人気アニメ「機動警察パトレイバー」に登場する全長8メートルのロボット「98式AVイングラム」の実物大模型が4月15日、兵庫県姫路市本町の家老屋敷跡公園に登場する。姫路城の白亜の大天守をバックに、巨大な白い機体がその場で起き上がる予定で、近世と“近未来”が共演する。13日夜には現場に搬送され、テスト稼働した。

12日に神戸市の商店街に登場した「イングラム」
=神戸市長田区(ソーシャルメディア姫路交流会提供)

 5月に劇場公開される実写版「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」の撮影で使われた模型。映画のPRで、重量22トンのトレーラーに載せ各地を巡回。トレーラー上に横たわったイングラムが約2分かけて起き上がる「デッキアップ」を行う。

 12日にも神戸市内で同様のイベントを実施。その様子を目にした姫路の市民団体「ソーシャルメディア姫路交流会」の長沼実侑紀代表が「姫路城と共演すれば映える」と働き掛け、急きょ実現した。

 14日はデッキアップは行わない。15日は午前11時と午後1、3、6時の計4回、デッキアップを披露し、約30分間立つ予定。

関連記事: