お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年4月30日

「火の鳥」ものびのび 新エントランスお披露目 手塚治虫記念館

Share on Facebook

玄関前広場が1.5倍の広さに

 宝塚市立手塚治虫記念館(武庫川町)前にある、エントランス広場の拡充工事が完了し、4月29日にお披露目のセレモニーが開かれた。広場中央には、手塚キャラクターの「火の鳥」像なども移設され、来館者らが見入っていた。

新しいエントランス広場でテープカットする
手塚真名誉館長(右から4人目)ら=宝塚市武庫川町

 宝塚ガーデンフィールズ跡地の土地区画整理事業の一環。同館の玄関前広場は、約1・5倍に広がった。広場には火の鳥像に加え、漫画の登場人物らの足形を模したタイルも設置された。

 セレモニーでは手塚真(まこと)名誉館長が「憩いの場として活用してほしい」とあいさつ。関係者らがテープカットをし、宝塚少年少女合唱団が「鉄腕アトム」などを合唱した。

 家族で訪れた宝塚第一小3年の児童(8)は「ブラックジャックを読んだばかりなので、楽しみ」と話していた。

 現在「アドルフに告ぐ」展を開催中。午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)。大人700円、中高生300円、小学生100円。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宝塚市立手塚治虫記念館
 TEL 0797・81・2970

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

関連記事: