お知らせ/一覧

トップページ  > サブカルニュース/一覧

2015年5月16日

小豆洗い、山の神、雪女集まれ! 全国妖怪造形コンテスト 福崎町

Share on Facebook

 兵庫県福崎町は昨年に続き、妖怪をテーマにした造形作品を募る「第2回全国妖怪造形コンテスト」を開催する。一般部門の最優秀には賞金30万円が贈られ、特典として強化プラスチック製の大型像にして辻川山公園(同町西田原)内に設置される。同コンテストの公式フェイスブック(FB)も昨年の開設以降、アクセスが好調という。

全国妖怪造形コンテストの公式フェイスブック=福崎町役場

 同町出身の民俗学者で「妖怪談義」などを著した柳田国男にちなんだイベント。初開催の昨年は「天狗」をテーマにし、2部門に全国から計113点の応募があった。

 今回は「小豆洗い」「山の神」「雪女」の三つがテーマ(複数応募可)。一般(高校生以上)とジュニア(中学生以下)の2部門があり、作品の大きさや素材など形式は自由。

 公式FBには、コンテスト事務局のスタッフが、造形作品を制作する過程や各種イベントなどを随時掲載。国内をはじめ台湾や中国など海外からもアクセスがあるという。

 募集期間は8月1日~10月31日。参加費無料。入賞の発表は11月の予定。応募の詳細は公式サイト、FBか同町地域振興課TEL0790・22・0560

全国妖怪造形コンテスト 公式サイト
全国妖怪造形コンテスト facebookページ

関連記事: